※公式サイトに質問※優光泉での産後ダイエットのやり方と口コミとは

 

妊娠中に予想以上に体重が増えてしまうと、産後ちゃんと元に戻るか不安ですよね。

 

産後の体重の戻りにはかなり個人差がありますし、中々痩せないと焦ってしまうのではないでしょうか。

 

ダイエットしたいけど育児に追われて思うように運動ができない、食事制限もしたいけど母乳が止まらないか心配…。

 

そんな悩みを持つあなたにおすすめしたいのが、優光泉を使った置き換えダイエットです。

 

この記事では、公式サイトで実際に聞いてきた、優光泉での産後ダイエットのやり方を詳しくお伝えします。

 

完ミのママでも完母のママでも両方実践できるダイエット方法となっているので、是非参考にしてみて下さいね。

 

授乳中に食事制限しても良いの?

 

優光泉を授乳中に飲むこと自体については、

 

公式サイトに次のように書かれています。

 

授乳中に酵素を飲むことは、逆にお子様のためにもすごくいいです。

 

優光泉酵素の原料は、穀物を中心に60種類もの野菜や野草・薬草・海藻・果物です。

 

コップ一杯に、九州産旬野菜の恵みを丸ごと濃縮した栄養たっぷりの飲み物なので、赤ちゃんの成長にもいい影響があります。

 

どうぞ安心してお召し上がり下さい。

 

 

授乳中であっても飲むことは問題ないようですね。

 

では優光泉での産後ダイエットはいつから始めたらいいのか、そもそも授乳中に置き換え等の食事制限をしても良いのか、

 

公式サイトで尋ねてみました。

 

 

産後ダイエットにつきましては、

 

産後体調が落ち着きましたらすぐにお取組みいただいて大丈夫です。

 

優光泉酵素に含まれている野菜の栄養素は、

 

普通の食事をする以上に栄養がありますので、1食の置き換えをしても母乳には全く影響はありません。

 

通常、産後の体調が落ち着くのは1ヶ月〜1ヵ月半位からと言われています。

 

産後の1カ月健診で問題がなく、自分でも大丈夫そうだと感じたら徐々に取り組み始めて良いと思います。

 

また、優光泉にはコップ一杯にバケツ1杯分の野菜の栄養が入っていると言われています。

 

公式サイトの方にも「優光泉を食事に置き換えることは液体の食事に換えるという感覚ですので、栄養的にも問題はありません」と書かれています。

 

これなら体の回復や赤ちゃんの栄養を妨げることなくダイエットできそうですね。

 

ただ体の戻りには個人差があるので、決して無理はしないで下さいね。

 

授乳中のダイエット方法

 

授乳中の優光泉の飲み方についても合わせて質問してみました。

 

 

 

優光泉は二食抜きをしたとしても問題ないほどですが、

 

可能な日は夜抜きにすることから始めていただくといいかと思います。

 

 

 

方法としては、夕飯の1食を優光泉に置き換えることから始めると良いようですね。

 

1日の食事の中で夕飯が高カロリーになりがちなので、ここをカットすることで大幅なカロリー減が見込めます。

 

飲む量は1食当たり原液で60t、慣れてきたら40tに減らして下さい。

 

 

また、2食置き換えの方法も教えて頂きました。

 

 

可能であれば昼食に1食というかたちがお勧めです。

 

ただ、夜にお付き合いなどがある場合は夜1食でも問題はありません。

 

食事の代わりに飲む量は1食あたり最初は原液で60t、慣れてきたら40tです。

 

優光泉を薄めたもの以外に、ヨーグルトやトマトジュースなどをお飲みいただいても大丈夫です。

 

コーヒーも飲み過ぎない程度であれば大丈夫です。

 

朝と夜に優光泉を飲み、食事はお昼の1食にするという方法です。

 

飲む量は1食置き換えと同じく、60tの原液を好みの薄さに薄めて飲んで下さい。

 

2食置き換えは栄養豊富な優光泉だからできることです。

 

普通の野菜ジュース等の置き換えでは栄養不足になり、産後の体調や母乳にも影響するのでやらない様にして下さいね!

 

 

置き換えをする際には、以下のポイントにも注意して下さい。

 

食事の前に必ず優光泉を飲む

長い時間食事をしないと体が飢餓状態となり、食事をした際に通常よりも吸収が良くなってしまいます。

 

血糖値の急上昇と食べ過ぎを防ぐために、食事は優光泉を20cc飲んでからにして下さい。

 

少しずつ飲むのがおすすめ

食事の時間に全部飲み切ってしまうとお腹が空きやすいという方は、次のような飲み方が良いそうです。

 

 

500mlのペットボトルの水の約60t分ぐらい先に飲んで、そこに酵素を40〜60t入れて薄めます。

 

それを好きな時間好きな時に飲むという感じです。

 

2食抜きの場合にはペットボトルに薄めたものを2本飲む感じです。

 

どれだけ飲んでも大丈夫

優光泉は既に半消化された発酵ドリンクなので、消化器官に負担を与えることはありません。

 

また、砂糖等の甘味料を一切使っていないので、太る心配もありません。

 

更に1食分が106kcalと低カロリーで、夜遅くに飲んだとしても問題ないくらいです。

 

お腹が空いたときは無理せず優光泉を飲みましょう。

 

優光泉で産後ダイエットに挑戦してみた口コミ

 

 

産後1年経ちましたがあと7キロが戻らず、授乳中なので健康的に痩せられる優光泉を注文しました。

 

朝食の代わりに置き換えて、昼・夜は普通に食べていましたが、いつもよりお腹が空きません。

 

昼間の間食もほぼナシです。

 

まだ3日ですが2kg痩せました。

 

 

口コミを参考に授乳期でもできるダイエットを探していて、無添加なので赤ちゃんにも安心だと思い注文しました。

 

あまり支障がない朝のみ置換えにして20日試したところ3キロ減!

 

授乳中なので昼間はご飯を沢山食べて、間食もしての数字なのでいい方だと思います。

 

便通も飲み初めは1日2回以上ありました(笑)

 

 

ウォーキングダイエットをしていたのですが、体重が落ちなくなったのでこちらを試しました。

 

母乳が止まったら困るので、朝の置き換えにしました。

 

授乳中はどうしてもお腹が空いてしまうので、昼を多めに食べたりしていましたが1ヶ月で3キロ痩せました。

 

母乳も出にくくなるようなことはなかったです。

 

 

授乳中も安心して飲めると聞いてこちらを購入しました。

 

朝のみ置き換えをしましたが、忘れることもあったりおやつも食べたり…でも1ヶ月程で2キロ減りました。

 

ストレスなくダイエットできるのはありがたいと思います。

 

産後、優光泉を食事に取り入れることで無理なくダイエットができたとの口コミが多かったです。

 

しかし朝の1食置き換えが大半で、2食置き換えの口コミはほとんど見られませんでした。

 

無理に食事を抜かなくても効果はちゃんと出ているみたいですね。

 

優光泉は産後ダイエットのお供にもピッタリ!

 

以上、優光泉での産後ダイエットと口コミについてご紹介しました。

 

授乳中でも1〜2食置き換えができる点が優光泉のメリットですが、そこまで頑張らなくても十分ダイエット効果はあるんですね。

 

朝の1食置き換えから始めていき、体重の変化に合わせて少しずつ飲み方を変えていくと負担もないかと思われます。

 

育児中は睡眠不足に加えて抱っこやおむつ替え、更に母乳育児の場合は、1日に約500kcalもカロリーを消費します。

 

結構体力を使うので、ダイエットでストレスが掛からないよう、マイペースにやってみて下さいね!