妊娠中でも大丈夫?優光泉の妊婦さんの口コミと4つのメリットとは

 

ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む人は沢山いますが、意外と多いのが妊婦さんの愛用者。

 

無理なく体重の増加を抑えられるとして、飲む方が増えているようです。

 

しかし、酵素ドリンクによっては栄養成分の配合量にかなりの差があるのも事実です。

 

当然効果があって体にも良いドリンクを飲みたいですよね。

 

そこで妊婦さんにおすすめしたいのが優光泉です!

 

「体重管理が難しい」
「妊娠したら便秘になっちゃった」
「甘いものが食べたいけどカロリーが気になる」
「毎日の食事で中々野菜が摂れない」

 

等々、悩みの尽きない妊婦さんのあなたに是非知ってもらいたい、

 

優光泉の口コミとメリットを4点ご紹介します。

 

妊娠中の飲み方についても合わせてお伝えしますので、是非最後まで読んでみて下さいね。

 

本当に妊娠中に優光泉を飲んでも大丈夫?

 

気を付けないといけない食べ物が多い妊娠中ですが、そもそも優光泉は本当に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

結論としては、飲んでも全く問題ありません!

 

これを見て下さい。

 

 

原材料に野菜や果物、穀物…と植物原料しか入っていませんね。

 

添加物も砂糖もハチミツさえも一切使用していないので、カロリーも気にせず安心安全に飲めます。

 

公式サイトにも、妊娠中の優光泉摂取について

妊娠中に酵素を飲むことですが、全く問題はありませんのでご安心下さい。

と書かれています。

 

それでは、実際に購入した方々はどんな風に飲んでいたのか、次に口コミをご紹介します。

 

妊娠中に優光泉を試した方の口コミ

 

 

妊娠7ヶ月の妊婦です。

 

スタンダードと梅を購入しました。

 

スタンダードは朝食と置き換えて、間食に梅を炭酸で割って飲んでいます。

 

どちらも飲みやすくて、体重も大幅に増えてないので、満足です。

 

 

現在妊娠中なので、断食はできませんが、手軽に栄養が補給できると思い試しに優光泉を購入してみました。

 

飲みだしてからの効果か、トイレが近くなりむくみ気味だったのがすっきりしました。

 

尿だけでなく、お通じも下剤を飲まないとダメだったのが自力で出たときには驚きました。

 

 

現在、妊娠中で、つわりがあり料理も食事も適当になりがちなので、栄養補給的な役割で飲んでみようと思いました。

 

優光泉を食前に飲むと太りにくい身体になるということも聞いているので、体重管理しなければならない妊婦にもいいみたいです!

 

食事前に飲むと空腹感が収まり、食べすぎを予防できます。

 

 

妊娠中で食欲がおさまらず食べすぎてしまうので購入してみました。

 

朝の置き換えと、お腹が空いた時に飲んでいますが、結構空腹が紛れます。

 

お腹の調子もとても良くなったのはありがたいです。

 

栄養豊富なので、つわりできちんと食事が取れない人にもおすすめだと思います。

 

 

優光泉を妊娠中に飲むメリット

 

食欲が抑えられるので余計な体重増加を防げる

 

優光泉は、60種類の植物を丸ごと濃縮した超栄養補助食品です。

 

これは実店舗の断食道場でも実際に使用していて、21日間の断食を実行しても大丈夫なほどの野菜の栄養が詰まっています。

 

栄養たっぷりの飲み物なのでお腹が減らず、激しい肉体労働をしながらでも断食ができるとも言われています。

 

口コミでも、飲んでいるとお腹が空かず、少しの食事量で満足できるという方が多くいました。

 

私も半信半疑ながらも、実際に朝の置き換えに試してみました。

 

60ccを6倍の炭酸水で割って飲んだのですが、かなり満足感があり、昼食までそれ程お腹も減らず過ごせました。

 

甘みがあり、途中で何か食べたいと思うこともなかったのも良かったですね。

 

栄養補給

 

優光泉は、九州産の良質な野菜を中心に果物、海藻、穀物、野草等豊富な食材を熟成発酵して作られた発酵食品です。

 

多種類の植物原料を発酵させることで多くの栄養素が作り出されるため、コップ一杯にバケツ1杯分の栄養を取り込むことができます。

 

胎児の健やかな成長やママの健康を守るためにも、妊娠中の栄養補給はとても重要ですよね。

 

ちなみに優光泉は栄養がバランス良く組み合わされているので、特定の成分が過剰摂取になるようなことはありません。

 

妊娠中の過剰摂取に注意したいビタミンA、D、Kについても、影響が出るほどの量は入っていないので、安心して下さいね。

 

便秘解消

 

口コミでも多いように、妊娠中は実に70%もの方が便秘に悩まされていると言われています。

 

便秘が続くとお腹の張りや腹痛、肌荒れにもなったりするので、できる限り解消しておきたいですよね。

 

優光泉には発酵の際に使用された酵母菌が、1cc当たり数百万個も生きた状態で入っています。

 

酵母菌には善玉菌を増やす働きや腸内で消化・吸収を助ける働き、お通じを良くする食物繊維も含まれているので、便秘解消に非常に有効です。

 

便秘が解消されて腸内環境が整うと、栄養素の吸収率もアップしますよ!

 

低カロリー

 

1食に置き換えた場合の優光泉のカロリーは約106kcalです。

 

およそバナナ3分の2程のカロリーなので、1食分の食事よりずっと低カロリーで抑えられることが分かりますね。

 

ちなみに20〜40代女性の1日の摂取カロリーは、標準的な活動レベルで2,000〜2,050kcalです。

 

妊娠中の1日に必要なカロリーは妊娠初期だとこれより+50kcal、中期では+250kcal、後期では+450kcalとなります。

 

1食に換算すると、妊娠後期の場合816〜833kcalなので、700kcal以上ものカロリーを制限できることになります。

 

妊娠中のおすすめの飲み方

 

予想以上の体重増加に悩む妊婦さんは多いと思います。

 

私も、どんなに食事内容に気を付けても1ヶ月に2kgペースで増えてしまい、体重管理にとても苦労しました。

 

極端なダイエットは禁物ですが、体重の増加を緩やかにする・食べすぎを防ぐよう工夫することは妊婦さんにとって大切です。

 

急な体重増加は、妊娠高血圧症候群やそれに伴う胎児の発育不全に繋がりますからね。

 

優光泉はファスティングのイメージが強いのですが、妊娠中に食事を摂らなさすぎるのはダメですよね。

 

どのように飲めば良いか、公式サイトに問い合わせてみました。

 

妊娠中は少ない摂取量の栄養でもお子様に栄養を供給しようとするために身体が省エネ体質になっていきますので、

 

あまり食事を控えすぎるのもより省エネ体質が進む可能性がありますのでお勧め致しません。

 

もちろんプチ断食は体質改善という意味でもお勧めなのですが、

 

妊娠時は1食抜き以上のプチ断食はしない方がいいと思いますので、

 

基本は朝置き換えのプチ断食にしていただいて可能な日は夜置き換えのプチ断食にされてみてはいかがでしょうか?

 

優光泉はその栄養成分から、

 

「優光泉を食事に置き換えることは液体の食事に変えるということ」

 

とも公式サイトで言われています。

 

なので、妊娠中でも安全にプチ断食ができるんですね。

 

基本は朝食置き換えで、たまに夜を置き換えると、体への負担も少なく済みそうですね。

 

優光泉は妊娠中の方にもおすすめ!

 

以上、優光泉のメリットと口コミについてご紹介しました。

 

本格的にダイエットしたい方向けというイメージが強い優光泉ですが、実は妊娠中の方にもピッタリのドリンクなんですね。

 

口コミでは妊娠中の急激な体重増加に対応してくれるだけでなく、赤ちゃんに必要な野菜の栄養も十分摂れるということでした。

 

気になった方は、ぜひ試してみて下さいね。