優光泉は高カロリーって本当?それでもダイエットに効く4つの理由とは

 

ダイエット食品を選ぶ際、一度はカロリーをチェックしますよね。

 

酵素ドリンクも商品によってカロリーにかなり差があるので、できれば低カロリーで効率良くダイエットしたいと思いませんか?

 

しかし、ここでちょっと気になるのが「優光泉って意外とカロリーがある!」ということ。

 

もちろん普段の食事と比べると圧倒的に低カロリーなのですが、もっとカロリーが低い酵素ドリンクも沢山あるんですよね…。

 

優光泉は人気の酵素ドリンクですが、果たして置き換えダイエット等に使用しても良いものなのか、4つの根拠と共に検証していきます。

 

酵素ドリンクを選ぶ際の注意点も合わせてご紹介していきますので、優光泉のカロリーが気になる方は是非読んでいって下さいね!

 

優光泉と他社の酵素ドリンクのカロリーを比較

 

優光泉のカロリーは他の酵素ドリンクと比べてどうなのでしょうか。

 

人気の酵素ドリンク8種類と比較してみました。

 

ベジライフ酵素液 100ml当たり71kcal
お嬢様酵素 100ml当たり130kcal
ベルタ酵素 100ml当たり142kcal
酵素八十八選 100ml当たり164kcal(植物原料のみ使用)
ベジーデル酵素液 100ml当たり174kcal
☆優光泉 100ml当たり178kcal(植物原料のみ使用)
エッセンシア 100ml当たり217kcal(植物原料のみ使用)
野草専科 100ml当たり254kcal(植物原料のみ使用)
ファストザイム 100ml当たり343kcal

 

 

これを見ると、完全無添加の酵素ドリンク自体が若干高カロリーなんですね。

 

優光泉は高カロリーかと思いきや、無添加のものの中では比較的低カロリーだということが分かりました。

 

優光泉がダイエットに効果的な理由

 

優光泉のカロリーについて、公式サイトには次のように書かれています。

 

酵素飲料に含まれているカロリーや甘さは身体を動かしたりするエネルギーになる性質ですので、

 

たくさん飲むことで基礎代謝が上がったり、水分代謝が良くなります。

 

かえってたくさん飲んだ方がいいぐらいです。

 

優光泉は、飲みすぎたとしても脂肪として蓄積されることはないようですね。

 

基礎代謝や水分代謝が良くなると、新陳代謝も活性化し脂肪を燃焼しやすくなるので、毎日飲むことでダイエットの助けになります。

 

また、次のようなメリットもあります。

 

カロリーを抑える製法

完全無添加の酵素ドリンクは原材料が豊富な分、どうしてもカロリーが高くなりがちです。

 

しかし、優光泉は野菜エキスの抽出の際に麦芽糖を使用することによって、カロリーをできるだけ抑えています。

 

更に熟成発酵期間中に、中に入っている酵母菌が麦芽糖を食べてしまうので、完成した優光泉の中からは麦芽糖自体は検出されません。

 

他社製と比較すると約38%のカロリーオフになるので、効果の高い完全無添加の酵素ドリンクの中でも、より高いダイエット効果が期待できます。

 

飲んでも血糖値が上がらない

優光泉の原液はとっても甘いので、知らずに飲むと太りそうなイメージがあります。

 

しかし、優光泉の甘さは濃縮した野菜からくるものなので、ブドウ糖や果糖とは違って糖質制限の対象にはなりません。

 

糖尿病や高血糖の方が甘味料として使用したとしても、血糖値に影響を及ぼさない特許も取得しています。

 

ダイエットの妨げにならないので安心して飲めますよ。

 

体内酵素を活性化させる

優光泉はそれ自体が発酵熟成により半消化されたものなので、消化器官に負担が掛かりません。

 

使われるはずの消化酵素を節約でき、代謝酵素に回すことができるとエネルギー消費量も上がるので脂肪が燃焼しやすくなります。

 

完全無添加の優光泉は、何かで薄めることなく野菜の原液そのままを瓶に詰めているので、この効果をダイレクトに受けられます。

 

酵素ドリンクはカロリーだけで選んではダメ!

 

優光泉は飲みすぎたとしても太ることはなく、食事制限と合わせることでダイエットの助けになることが分かりました。

 

しかし、食事制限で摂取カロリーを抑えるなら、もっと低カロリーの酵素ドリンクの方が効率が良いのでは?と思いませんか?

 

一見そう思えるのですが、酵素ドリンクは、カロリーだけに囚われてはいけません!

 

なぜなら、完全無添加ではない酵素ドリンクは、もしかしたら肝心のダイエット効果が低いドリンクかもしれないからです。

 

添加物が使われている

酵素ドリンクの中には保存料や香料等、添加物が入っているものがあります。

 

添加物は分解される際酵素を消費するため、添加物が加えられたドリンクだと余計に酵素を消費してしまいます。

 

体内酵素を活性化してダイエット効果を高めたいので、添加物はない方が良いですよね。

 

甘味料が使われている

シロップや果糖ぶどう糖液糖など、甘味料が入った酵素ドリンクもあります。

 

カロリー自体は低いものもありますが、中には血糖値を急上昇させてしまうものや、太りやすくダイエットに逆効果のものもあります。

 

植物発酵エキスが少ししか入っていないものもある

酵素ドリンクには、植物発酵エキスが〇%以上入っていないといけない、といった決まりはありません。

 

他社の酵素ドリンクの原材料欄を見ていると、甘味料が最初に来ていて、植物発酵エキスが後ろの方という商品も実際にあります。

 

つまり甘味料が多めで、野菜の発酵エキスがちょっとしか入っていない可能性があるのです。

 

肝心の植物発酵エキスが薄まり、酵素ドリンクとしての効果は期待できないという恐れもあるので、ドリンク選びには注意が必要ですね。

 

優光泉のカロリーは気にする必要なし!

 

優光泉は特別低カロリーではありませんが、カロリーを抑えた製法や特許の取得等、無添加の酵素ドリンクとしてはダイエットにとても有効なんですね。

 

摂取カロリーの削減は、確かにダイエットの基本です。

 

しかし健康を損なわずキレイにダイエットするためには、余計なものが入っていない、優光泉がより良いと思います。

 

気になった方は、最安値の公式サイトの方も合わせて見てみて下さいね!